風俗について

最近は秋に運動会はやらないそうですね。でも私の運動会は年中です。

最近は秋に運動会はやらないそうですね。
でも私の運動会は年中です。

あ、エロい運動会ね。
いつもの尼崎の風俗店に電話をすればもう気分は運動会。

女性にまたがっての騎馬戦、女性がシコシコと棒に向かう棒倒しなどなど。

こういう妄想は自分の頭のなかだけなんですけどね。
嬢に言うのはちょっと恥ずかしいw

日頃のオフィスワークばかりだと運動不足になりますからね。
風俗でちょっとでも運動しないとメタボが進行してしまいますからね。

嬢にある程度攻めてもらったらこちらから動いて本格的に攻めていきます。

もうどこをどう触れば感じてくれるかわかっているので、何回もイッテもらいますよ。

最後はいつもの正常位素股でフィニッシュです。
まぁこの運動会腰ぐらいしか使わないので、あんまり健康的ではないんですけどねw

基本的には風俗店を営業する事は合法です。

街に風俗店はたくさんありますよね。
風俗でも風俗のお店は数え切れないぐらいあって、営業しているんでしょうけど、たまにニュースで違法風俗店の従業員逮捕とかのニュースがありますが、そもそも風俗店の営業って合法なんでしょうか?

風俗店を営業する事は合法です。
日本では本番をすると売春行為となるので違法ですが、ホテヘルやデリヘルといった本番をしない風俗サービスを提供するのなら国や地域に風俗営業許可書を発行してもらえば営業できます。
ただし、許可書を取るにも立地や営業時間など色々制約や制限はありますけどね。

イメージの問題?

ニュースとかの報道の仕方が問題なんでしょうか。
まだまだ風俗は法にふれるんじゃないのかとか、悪いイメージが払拭できませんね。

本番を店が強要してやらせていたとかの違法営業で風俗というワードが出るのは良いと思うんですが、強盗や犯罪を犯した人が、たまたま風俗店で働いていたとか、風俗を何回も利用していたとかも一緒に報道されるんですよね。

メディアは風俗をなんとしても悪者にしておきたいんでしょうか。普通にたまったムラムラを解消したくて、風俗をルールの範囲内で楽しみたい人や、しっかりサービスを提供してお客さんに喜んでもらって、しっかり報酬を得ようとしている風俗嬢やお店。
こんな人たちも多数いるわけです。

性風俗を必要としている人達もたくさんいるので、この業界のイメージアップは考えていきたいですね。